auスマートバリューとは?家族で使うと実際にいくら安くなるの?

auスマートバリューとは?家族で使うと実際にいくら安くなるの?

 

光回線のお得な割引を調べてみると、auのスマホとセットで使うと割引されるauスマートバリューが採用されていることが多いですよね。けれど、auスマートバリューが何なのか、いったい何が割引が適用されて、どれくらい安くなるのか分からないという人も多いのではないでしょうか。auスマートバリューを大解剖してみました!

 

auスマートバリューとは?家族で使うと実際にいくら安くなるの?

 

auスマートバリューは、auのスマホ利用者がauスマートバリュー対象の固定回線でインターネットの契約をすることにより、auのスマホ料金が安くなるというセット割引です。スマートバリューの登録料などはなく、条件に当てはまっていれば、申し込みをしただけでau代金が安くなるのでとてもお得。申し込みをしない手はないという利用者にとってはとても嬉しい割引です。

 

auスマートバリューで気になるのは「いったいどれくらい安くなるのか」ということではないでしょうか。auスマートバリューの割引対象となるスマホは1台だけでなく、家族あわせて最大10台のauスマホが割引対象となります。家族でauを使っている場合は大きな節約につながるのです。

 

auスマートバリューを家族3人が適用になった場合をもとに割引額を試算してみました。

 

割引額試算 その1 通信量が少ない家族だった場合

 

auスマートバリューは契約しているauの料金プラン(通信量のギガ数)によって割引額が変わります。たくさん通信をするプランであれば割引額が大きく、少ない通信量のプランだと割引額が小さくなります。
たとえば、自宅では固定回線のインターネットをWi-Fiで接続するなどして、通信量をもともと節約している家族の場合はどれくらいの割引額になるのでしょうか。

 

データ定額2や3(2Gや3G)という少ない通信量のプランで契約していた場合、auスマホ1台につき毎月934円の割引額となります。

 

家族3人が「データ定額2」のプランに加入していた場合

 

934円?3台で 毎月2,802円、年間では約33,000円の節約になります。

 

 

割引額試算 その2 通信量が多い家族だった場合

 

次に、スマホでゲームや動画視聴をすることが多く、通信量が多いプランを契約している場合で考えてみましょう。

 

auスマートバリューでは、データ定額10、13、30を利用していた場合、毎月2,000円がauの月額料金から割り引かれます。これらの料金プランで利用している家族が3人いた場合、
2,000円?3台 毎月6,000円、年間では72,000円も割引されるのです。

 

ただしこの割引額は最大2年間。2年間を過ぎた後は割引額が変わります。データ定額1のプランの場合2年目以降は月額500円割引、それ以外のプランは一律934円割引です。
最初の2年を2,000円で使っていた人にとっては、割引額が半額に減ってしまうので「負担が急に増えたな」と感じるかもしれません。

 

 

auスマートバリュー加入の条件

auユーザーにとってはauスマートバリューが適用されるとかなりの節約になるため、ぜひ利用させたいところですが、auスマートバリューの適用には条件があるのでしょうか。
auの公式サイトによると、条件は以下の通りです。

 

auスマートバリュー対象の固定通信サービスを利用している
auのスマホやタブレットを契約している
スマートバリュー適用の通信プランに加入している固定回線とauスマホ・タブレットの契約が同一住所である

 

家族であっても、契約住所が異なる場合は基本的にauスマートバリュー対象外なのですが、auスマホの契約者が50歳以上だった場合はauスマートバリューの対象となります。離れて暮らす両親や祖父母がいれば、auスマートバリューを組んでファミリーで通信料の節約をすることが可能です。
50歳以下で離れて住んでいる家族がいる場合は割引が適用されないのか、とがっかりした人もいるかもしれません。しかし、実はこのようなケースでもauスマートバリューを適用させるための方法があります。それは契約先住所と請求先住所を分けること。auの契約では契約住所、請求先住所の2つの住所を登録することができるのです。たとえば子供が社会人になり一人暮らしを始めるという場合、契約先住所は実家に残したまま、請求先住所を利用者が住んでいる住所にすればスマートバリューを適用させることができます。
また3Gケータイ(ガラケー)でもデータ通信の契約をしていればスマートバリューの対象になります。
もう一つ注意したいのが、固定回線の契約がインターネット契約のみではauスマートバリューの適用外になってしまうことが多いという点です。調べてみるとほとんどの通信会社で、auスマートバリュー適用の条件が「インターネット契約と光電話契約、両方の加入が必要」となっています。電話の契約は月額500円程度で利用できることが多いので、固定電話を使わないという人でも、スマートバリューと合わせれば電話の月額利用料が相殺されたうえにおつりもきます。固定電話は契約だけでもしておくほうがお得です。

 

auスマートバリューの解約方法
auスマートバリューを解約する場合はどのような方法を取れば良いのでしょうか。
auスマートバリューを解約したい時は、auの店頭で解約を申請するか、auお客様センターへ電話をして解約したい旨を申し出ます。auスマートバリュー自体には解約の違約金は発生しませんが、契約更新月以外でauのスマホや固定回線を解約するとそれらの違約金が発生する恐れがあります。

 

 

auスマートバリューは、条件さえ満たしていれ、auに申し込みをするだけでauのスマホ料金が安くなるというお得なセット割です。登録料や解除料は発生しないので、条件に当てはまる人であれば申し込みをして適用させることをおすすめします。特に家族でauを使っている場合、割引はauのスマホ1台ずつに適用されるので、契約しているスマホの台数分安くなりお得です。自宅で利用している回線がauスマートバリューに対応しているかどうかをさっそく調べてみましょう。