BBIQのインターネット 実際の速度は九州エリアの他社より速いのか?

 

九州に住んでいて光回線を、となると気になるのがBBIQ光ではないでしょうか。九州ではフレッツ光に次ぐシェアを誇るBBIQ光ですが、気になるのは速度です。加入してから「遅い!使えない!」と後悔しないために、BBIQ光の速度について調べてみました。

 

BBIQ公表のカタログ(ベストエフォート値)100Mbpsと1Gbps どちらを選ぶべきか?

BBIQ光では速度に関して2つの料金プランを提示しています。
以下、戸建ての場合の料金です。

  • 1Gbps 月額5,800円(5年プランで4,700円)
  •  

  • 100Mbps 月額5,500円(5年プランで4,400円)

 

 

 

ある程度ネットを使っている人なら「これくらいの速度が欲しい」という目安がありますが、あまり使っていない人や普段意識していない人だと、1Gと100Mがどれくらい違うのかが分からないですよね。

 

注意したいのは、1G、100Mのコースで契約したとしても、それは最大値であり実際に出るのはそれよりも低い速度になることがほとんどだという点です。

 

BBIQ光の案内によると、100M未満での通信は文字の多いサイトの閲覧やメールの送信に適していますが、100Mを超える速度での通信は画像が多いサイトの閲覧や動画の視聴に適しています。

 

ネットで動画を見たり、容量の大きなファイルの送受信をしたりということが多く、これらをストレスなくサクサク行いたい場合は1Gでの契約をしたほうが良いでしょう。いっぽうそれほどインターネットを使わないという人や、文字中心のサイトを見たい、メールの送受信が中心、という人なら100Mnoプランでも良いかもしれません。

 

しかし1Gプランと100Mプランでは月額料金の差は300円とあまり変わりません。また100Mで契約していても、インターネットの楽しさに目覚めて「もっと」という気持ちになる可能性が大きいです。迷っているのであれば1Gで契約をしておくと自由度が広がるのでおすすめです。

 

BBIQのスピードに関する評判

BBIQ光を実際に使っている利用者はスピードに対してどのような感想を持っているのでしょうか。

 

口コミサイトの評判を調べると、「良好」「問題ない」「たまに重くなるけれど、おおむね良好」といった高い評価が並んでいます。

 

Twitterでの評判


 


 

最初のつぶやきは100M越えですが、2つ目のつぶやきは32Mです。遅いように感じますが、パソコン1台だけの接続なら動画の視聴は問題なく出来るレベルの速度です。

 

その一方、速度が出ないという人もちらほら。



1Mくらいの速度しか出ない、という呟きも複数見かけました。
Twitterではあまり早い速度の報告が無かったのですが、口コミサイトを見るとBBIQ光の1Gプラン利用で400M出ているという報告があります。

 

また福岡では道路陥没のニュースが最近多いのですが、その陥没の影響をBBIQも受けています。

 


 

BBIQ光のスピードを裏付ける資料

口コミサイトやTwitterの内容も参考になりますが、すべてのインターネットユーザーが書き込んでいるわけではありません。もっと多くのユーザーの使い心地を知りたいですよね。

 

インターネット上で速度を計測できるサービスを提供しているRBBが、ユーザーが実際に測定した速度を元に速い速度の回線事業者を表彰している「RBB SPEED AWARD 2015」を参照すると、九州エリアで一番早い回線速度を記録しているのはauひかりです。

 

しかしオリコンのプロバイダランキング九州部門ではBBIQが首位を飾っています。オリコンのプロバイダランキングでは、手続きについてや料金プラン、速度についてなど複数の項目がありますが、通信速度・安定性の部門で九州ではBBIQが1位です。「不満はない」「速度が飛躍的に向上し、イライラが解消された」など、高い評価が並んでいます。

 

「RBB SPEED AWARD 2015」では九州の首位にはなれませんでしたが、オリコンの評価から察すると、それほど速度については心配しなくても良い印象を受けます。

 

筆者が思うBBIQ光の評価

九州ではBBIQ光のほか、シェア1位のフレッツ光や速度に定評があるauひかりなどもサービスを提供しています。それらのサービスと比べ、BBIQ光は速いのか遅いのか気になりますよね。乗り換えた人の測定結果がないか探してみたところ、ありました!

 

BBIQ光からフレッツ光へ乗り換えたという人の測定結果

BBIQ光1G 50〜60M
フレッツ光1G 50M前後
ほとんど変わらない、という結果だったようです。ただしBBIQ光ではたまに90Mを測定することもあった様子。

 

BBIQは光コラボではなく、BBIQの専用回線を使用しています。フレッツ光とBBIQ光の回線の質はほぼ同じ程度であると考えて良さそうです。

 

auひかりとも比較したいのですが、auひかりとBBIQの乗り換えをしたという人の情報が見つかりませんでした。代わりにフレッツからauひかりに乗り換えたという人の速度は


 

左がフレッツ、右がauです。BBIQ光の速度がフレッツとほぼ同じだと考えると、やはり速度を求めるならauひかりに軍配があがるようです。

 

BBIQ光もフレッツ光とほぼ同じスピードだと考えれば悪くない、という印象ですが、スピードを求めるのならauひかりを選んだ方がよさそうです。またBBIQ光は5年契約で契約をすると安い料金で使うことができます。

 

九州エリアで人気のあるフレッツ光、BBIQ光、auひかりを比較すると、速度を求めるならauひかりサービスエリアの広さを求めたり九州外に移転の可能性があるならフレッツ光九州だけの限定、という九州愛と安さを追求するならBBIQ光という選択になるのかな、というのが筆者の感想です。参考URLhttps://www.amamoba.com/pc/flets-speed-test.html