コミュファ光の評判と利用するメリットデメリット

コミュファ光の評判と利用するメリットデメリット

 

東海エリア限定の光回線であるコミュファ光が気になっているという人も多いのではないでしょうか。しかし加入する前に気になるが「評判は良さそうだけれど実際どうなの?」という利用者の評判です。コミュファ光を使っているユーザーの声から評判を調べ、コミュファ光を使うメリットデメリットをまとめてみました。

 

速度については評価がさまざま

 

インターネットの利用で一番気になるのが速度です。特に光回線は月額料金もそれなりの値段がするため、ある程度の速度が出てくれなければ利用者としては納得できないですよね。

 

口コミサイトでの評判を調べてみると「速い、不満はない」という人から「乗り換え前と変わらない」という人、そして「遅いから解約した」という人までさまざまです。インターネットの速度は利用環境によって変わりますが、見事に三様に評価が分かれています。

 

第三者機関の評価を見ると

 

口コミではない第三者機関からの評価を調べてみると、「RBB SPEED AWARD 2015」でコミュファ光は東海エリアの最優秀賞を受賞しています。

 

これは「RBB SPEED TEST」というサイトでユーザーが実際に測定した速度を元に、回線速度が速い事業者を表彰するものです。「RBB SPEED AWARD 2015」の東海エリア最優秀賞ということは、東海エリアでは一番早い速度が出る光回線だということになります。

 

 

料金 プランに関する評判

 

希望する速度によってコースが選べる

 

コミュファ光では最大1bpsの速度で接続が可能ですが、利用者のニーズに合わせ3つのプランから選ぶことができます。

 

1Gbpsの月額料金が通常5,500円ですが、割引が入り4,600円、300Mのコースが通常5,050円、割引で4,650円、30Mのコースが4,110円です。「1Gも必要ない、安く使いたい」という人にとっては、速度を落とし安い値段で光回線を使う選択をすることができます。

 

コミュファ光の料金は長く使うと安くなる

 

インターネットを新規で申し込むときに速度と同じくらい重要なのが料金です。コミュファ光の利用者に料金について聞いてみると、多くの人が「普通」「もっと安くして欲しい」と答えています。それらの答えに交じり「長い期間使うと安くなる点が嬉しい」という回答がありました。

 

コミュファ光では長トク割という割引を行っており、利用開始から数年ごとに少しずつ割引があり、最大10%料金が安くなります。他社のインターネットでは「最初の2年は割引で安いけれど2年目を過ぎると通常料金が適用され高くなる」というところもたくさんあります。

 

こまめに契約を見直し乗り換えたいという人はそれでも問題ありませんが、一か所で契約したら長く使い続けたいという人には、長く使えば安くなる、という割引は嬉しいサービスです。
たとえばプロバイダ一体型で光ネットと電話を合わせて契約した場合、1Gの速度では通常料金が5,550円、2年経過すると5%割引で5,273円、8年経過すると10%割引で4,995円です。

 

auユーザーはさらにお得

 

コミュファ光ではauスマートバリューを使うことができるので、auのスマホや携帯を使っている人はau代金を安く抑えることができます。auスマートバリューは最大10台までのauスマホや携帯が割引対象となり、最大2,000円〜500円も毎月安くなります。複数台のauスマホを契約している家庭では割引額が大きくなってお得です。

 

プロバイダを選択できる

 

コミュファ光では、コミュファが提供するプロバイダを使うか、11社の提携プロバイダの中からどこか好きなところを選んで使うかの選択をすることができます。コミュファのプロバイダを選択した場合は料金の支払いや問い合わせ先が一か所にまとまるのでシンプルで便利です。

 

いっぽう他社からの乗り換えなどでメールアドレスを変えたくない場合などは、提携プロバイダを選択することで煩わしい手続きを省ける可能性があります。

 

 

キャンペーン、サポート その他の評判

加入キャンペーンは充実しているが条件がある

 

コミュファ光では加入キャンペーンの内容が他社に比べてとても充実しています。

 

例えば2017年1月現在では、他社から乗り換えで最大55,000円分の商品券をもらえるキャンペーンが行われています。ただしこれには条件があります。光回線・電話を併せて契約し、長トク割の契約をし、さらにオプションサービスに加入しなくてはなりません。

 

オプションサービスは有料で、商品券が届く前に解約してしまうと無効になるため注意が必要です。

 

アンテナ不要で地デジが視聴できる

 

コミュファ光では、インターネットだけでなくテレビを視聴することができるサービスも提供しています。コミュファ光テレビに申し込むと月額460円で地デジ・BSデジタルを見ることが可能です。

 

また光テレビの利用には工事費が必要ですが、5年間継続利用することを約束すれば、工事費が大幅割引(18,700円が3,000円に割引)されます。フレッツ光でもフレッツ・テレビという似たようなサービスがありますが。月額料金が660円でコミュファ光より割高です。

 

コミュファ光のテレビサービスとフレッツ・テレビでは1年間で2,400円もの差がつきます。

 

サポートの評価が高い

 

申込時やトラブルが起きた際に電話をすることになるカスタマーセンターですが、コミュファ光はサポートの対応が良いと多くのユーザーが評価しています。電話の対応が丁寧であるほか、電話で解決しないときはすぐに人を派遣してくれた、というユーザーの声も。サポートがしっかりしていると、安心して使うことができますね。

 

開通工事に時間がかかる

 

ユーザーの評価を調べているなかで「開通工事が遅い」「1ヶ月以上かかる」という評価をいくつか目にしました。実際にコミュファ光に問い合わせてみると、地域によって工事までの時間に差はあるようですが、愛知県名古屋近辺だと1ヶ月半程度は見て欲しいとのことでした。申し込みから開通まではある程度待つ覚悟が必要です。

 

 

筆者の目 コミュファ光のメリットデメリットと筆者なら加入したいか否か

 

ネットでの評価を調べると速度についてはさまざまな感想が見られますが、「RBB SPEED AWARD 2015」で最優秀賞を受賞していることからあまり心配はしなくても良いのではないかと思われます。

 

またサポートの評価が高く長く使うと料金も安くなるという点も魅力的です。

 

しかし高額のキャッシュバックをもらえる加入キャンペーンを適用させるためには有料のオプションに加入しなくてはいけないことがネックです。開通工事費無料のキャンペーンもありますが、これも有料のオプションに申し込むことが条件です。

 

うっかりオプションの解約をするのを忘れてしまうと、どんどん余計な料金がかさんでしまいます。また加入キャンペーンを適用させるには電話の契約もプラスする必要があります。

 

筆者は電話の固定回線を必要としていないため、これは余分な出費になってしまいます。その点から、現在の状況ならコミュファ光に加入しないけれど、固定電話を引く必要が出てきたときはコミュファ光を利用したいと思いました。