ドコモ光 キャッシュバック(ポイント還元)キャンペーンの注意点

ドコモ光 キャッシュバック(ポイント還元)キャンペーンの注意点

 

ドコモのスマホを使っている人なら気になるのがドコモ光ではないでしょうか。ドコモと合わせると数々の割引など特典があるうえ、に、今ならキャッシュバックキャンペーンも行われています。ドコモ光のキャンペーンについて、特典と注意点をまとめてみました。

 

キャッシュバック特典とその他のキャンペーン特典の内容

 

2016年12月末現在、ドコモ光で行われているキャンペーンは以下の通りです。
【1】スマホ代がずっと毎月最大5,700円割引
【2】dカードゴールドなら毎月dポイントが10%還元
【3】ドコモ光の工事費が無料
【4】dポイントを最大10,000pt進呈

 

特典だけを見るととてもお得感の多いキャンペーンです。特にドコモのスマホ代が毎月最大5,700円割引(しかも永年)というところに驚きます。

 

【1】の割引はネット(ドコモ光)とドコモをまとめた「ドコモ光パック」と長期間ドコモを使っている利用者に適用される「ずっとドコモ割」の割引が合わさった最大の割引額です。ネットを利用する環境が戸建てなのかマンションなのか、家族でドコモを使っているのか一人なのか、利用年数と契約しているプランで割引額が大きく変わります。

 

【3】の工事費は新規の加入者が対応でです。工事費無料は多くの会社が行っている加入時の特典ですが、工事費が数万円かかることもあるため、工事費無料はとても助かりますね。

 

dポイントとは?dポイントの使い道

 

特典の【2】と【4】ではdポイントが付与されますが、ドコモユーザーでもdポイントのことが良く分からない、という人も多いのではないでしょうか。筆者も以前ドコモを使っていましたがdポイントというものがあることは知っていても全く気にしたことがなく、使わないままに解約してしまいました。

 

dポイントとはドコモ光やドコモのスマホ、携帯の支払いや街中での買い物に使える便利なポイントです。街中ではローソンやマクドナルドなど私たちが日常で使う機会の多い店舗で使用できるほか、高島屋、イオンシネマ、無印良品のネットストアでも利用が可能です。

 

実際の買い物以外にもデータ量の追加や月々のドコモの支払いに充当することも可能。ドコモユーザーであれば有効活用したいポイントなのです。

 

dポイントの利用で気を付けたい点は、獲得した月から48ヶ月後の月末には無くなってしまうというところ。有効期限があるのでこまめに使い、きっちり消化していきたいですね。

 

キャンペーンの受取条件や注意点

 

ドコモ光の加入キャンペーンでは。非常に魅力的な4つの特典がありますが、それぞれ注意点があります。

 

【1】のドコモ料金の割引について

 

ネット(ドコモ光)とドコモをまとめた「ドコモ光パック」が適用になることで、毎月最大3,200円割引になります。また4年以上ドコモを使っている利用者の場合「ずっとドコモ割」が適用になり毎月最大2,500円割引になります。

 

この2つの金額を合わせると毎月5,700円割引になりますが、これはどちらもドコモのスマホをウルトラシェアパック100で利用した場合の割引額です。またずっとドコモ割の割引額は15年以上利用した人の場合で、利用期間が短ければ割引額は少なくなります。

 

例えば家族とシェアするわけではなく、一人で5年間利用し、マンションにドコモ光を引く人の場合、データMパック利用だと割引額は900円です。

 

以下のサイトで割引額をチェックできますので、自分の割引額を確かめてみましょう。
http://kakaku.com/bb/hikari-collabo/docomo/#simulation2

 

【2】のdカードゴールドは、年会費10,000円がかかるサービスです。利用金額が少ないと、会員費にかかる負担のほうが特典よりも大きくなる可能性があります。

 

【3】の工事費は新規加入者が対象で移転は対象外です。また土日の追加工事や工事内容によっては追加料金が発生する場合があります。

 

【4】のdポイント進呈

 

ドコモ光を契約し2017年6月末までに開通すると5,000pがもらえ、データプランを契約すると10,000pがもらえるという内容です。この特典を受けることができる対象者はドコモでスマホや携帯、タブレットなど何らかの契約がある人が対象です。

 

また10,000p付与のデータプランは、新規加入者だけでなく既存の契約者も対象となります。ドコモショップでドコモ光を契約すると、dポイント5,000pまたはdTVターミナルプレゼントのどちらかを選ぶことができます(データプランの契約もある場合は、dポイント10,000pかdポイント5,000pとdTVターミナルプレゼントのどちらかを選択できます)。

 

dTVターミナルはスマホで視聴してきたコンテンツをテレビの画面で見ることができるという機械です。視聴できるのはdTV、dアニメストア、YOU TUBE、Miracast機能とマイメディアの5つです。dTVターミナルではなくポイント付与を選んだ場合、ポイントは利用開始月の翌々月に進呈されます。

 

ドコモ光の解約方法

 

ドコモ光の解約は、ドコモインフォメーションセンターに電話をかけるか、ドコモショップの店頭で受け付けています。本人確認書類は不要ですが、ドコモ携帯電話での契約内容の確認が必要となりネットワーク暗証番号確認と口頭での本人確認が行われます。ドコモの携帯電話の契約が無い場合、契約ID(お客様ID)の確認があります。

 

プランA・Bでの契約を解約する際、プロバイダの契約は自動解約とならず有料プランへ変更となる場合があります。プロバイダによって対応が違うので詳しくは契約しているプロバイダへ確認しましょう。

 

単独プランでの契約の場合、プロバイダは自動解約にならないため、各自でプロバイダへ連絡を行います。また解約月の料金は日割りにはならず、翌月請求されます。

 

ドコモ光の加入キャンペーンで全員が特典を受けることができるのは工事費無料のみとなります。

 

ドコモのスマホとセットで使う場合は「ドコモ光パック」やドコモ長期利用者は「ずっとドコモ割」が適用されてドコモ料金の割引がありますが、割引額は利用している期間やプランなど条件によって変わります。またdポイントには「付与されてから48ヶ月」という有効期限があります。消えてしまうまえにしっかり消化するようにしましょう。