eo光のキャッシュバックキャンペーン 3つの申し込み先を電話で調査

 

光回線をはじめとして新しく通信系のサービスに加入すると、何らかのキャンペーンが適用されることが多いですよね。

 

1万円を超えるようなキャッシュバックがもらえることもあり、新規加入や乗り換えを検討している人としてはキャンペーンの内容のチェックも欠かせません。ここではeo光の加入キャンペーンの内容を比較してみました。

 

eo光に加入するには、eo光(ケイ・オプティコム)の公式サイトから申し込むほかに代理店を経由して申し込みをする方法があります。受けるサービス内容は同じでも、どの入り口から申し込みをするかで受けられるキャンペーンの内容がだいぶ変わってしまいます。できるだけお得な内容で加入できるよう、キャンペーンの内容の比較はとても大切です。

 

今回はeo光公式サイト、価格ドットコム、代理店(株式会社ライフ・イノベーション)の3社のキャンペーンをいろいろな側面から比較してみます。

 

キャンペーンの特典と受取条件を比較

eo光公式サイト

  • ホームタイプ・メゾンタイプを新規で申し込むと15,000円の商品券プレゼント(マンションタイプは5,000円)
  • auスマートバリューを申し込むと5,000円の商品券プレゼント
受取の条件

15,000円分の商品券はeo光の開通を確認後、1ヶ月程度で発送される。オプション加入などの条件はなし。

 

auスマートバリューの5,000円の商品券は、eo光の開通とauスマートバリューの新規申し込み確認後3ヵ月程度で発送される。

 

価格ドットコム

商品券16,000円分プレゼント

受取の条件

開通確認後1ヶ月程度でケイ・オプティコムから商品券が発行される。オプション加入などの条件はなし。

 

代理店(株式会社ライフ・イノベーション)

ホームタイプ・メゾンタイプを新規で申し込むと15,000円の商品券プレゼント(マンションタイプは5,000円)

受取の条件

申込後商品券キャッシュバックについてはeo光から電話で説明が入り、eo光から発送される。オプション加入などの条件はなし。

 

ライフ・イノベーションはeo光の代理店です。多くの光回線では代理店を通じて加入した場合、有料オプションの加入が条件になることが多いのですがeo光のキャンペーンではオプションなどの加入は不要、eo光が開通すれば良いというシンプルな条件です。

 

ライフ・イノベーションの方に電話で話を聞いたところ、代理店を経由して加入したからといってプラスαの特典があるわけではなく、キャッシュバックの手配や発送はすべてeo光から行われるということでした。

 

キャッシュバック受取の手続きは不要ですが、発送したという通知はありません。商品券は郵便で配達され、何らかの理由で不達になった場合は発送後半年以内にユーザーから請求しないと権利を失効します。1ヶ月過ぎても商品券が届かないようであれば、eo光へ問い合わせをしましょう。

 

キャンペーン特典 総評

eo光公式サイトとライフ・イノベーションのキャッシュバック額は全く同じですが、eo光公式サイトではauスマートバリューに申し込みをしたときの特典があります。

 

auスマートバリューとはauのスマホや携帯を使っている場合、auと提携している通信を併用するとでauのスマホ料金が最大2,000円、最安でも500円毎月安くなるというセット割です。また価格ドットコムから申し込みをすると1,000円多くキャッシュバックをもらうことができます。

 

3社を比較するとauユーザーであればeo光公式サイトが行っている「auスマートバリューに加入すると5,000円キャッシュバック」という特典に目が引かれるのではないでしょうか。

 

しかしauスマートバリューを適用させるためにはeo光のネットの他にeo光電話にも加入する必要があります。eo光電話の月額料金は1,000円を少し超える程度の値段です。

 

筆者の目 私ならここから選ぶ

キャッシュバックだけで見るなら価格コムだが総合的に見るとeo光公式

今回挙げた3社の中で、スマホを抜きにして考えると価格ドットコムのキャッシュバック額がもっとも大きく(それでも1,000円差ですが)魅力的です。しかしauユーザーであればeo光とauスマートバリューを申し込めばさらに5,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

 

光電話を既に利用しており、eo光にMNPをして引き続き利用したい人や新たに光電話の利用を検討していた人にはちょうど良いのですが、スマホだけで間に合うという単身者には不要なサービスです。

 

筆者は固定電話を使用していないため光電話の利用は不要。となると価格ドットコムから申し込みをして16,000円分の商品券をもらうのがもっともお得です。

 

けれど公式サイトではなく代理店のキャッシュバック額が一番大きいというのがどうも腑に落ちなかったため、もっとよく調べてみることにしました。

 

違約金の金額が違う

価格ドットコムから申し込み後、なんらかの理由があり解約をする場合、1年未満での解約は31,000円の違約金、1年以上2年未満の解約は15,189円の違約金の支払いが必要となります。

 

しかしeo光公式サイトから加入した場合、1年間以内の解約の違約金は27,000円、1年以上2年未満の解約は14,064円です。

 

高速だと言われているeo光ですが、「途切れやすい」というツイートをしているユーザーもいて、不安要素がまったくないわけではありません。万が一解約して乗り換え、ということになったときに公式サイトから申し込みをしているほうが短期間での解約時の出費が少なくて済みます。

 

とくに1年以内の解約時の違約金の差が4,000円もあることを見ると、もらえるキャッシュバック額は1,000円少なくなるけれど、万が一のときのダメージを少なくするためにeo光公式サイトから加入するほうが安心なのかな、という結論に至りました。筆者ならeo光公式から申し込みます。