eo光、フレッツ光、ケーブルテレビ 3サービスまとめるならどこ?

 

インターネットもテレビも電話もまとめてひとつのサービスに加入しようかなと考えている家庭は多いのではないでしょうか。トラブルがあった時の問い合わせ先や支払も一箇所にまとまるうえ、サービスにまとめて加入すれば各種割引もあります。

 

複数の会社がネットやテレビ、電話のサービスを提供していますが、加入するとしたらどこが良いのでしょう。eo光、フレッツ光、ケーブルテレビのJ:COM、それぞれのサービス内容をまとめてみました。

 

eo光の特徴

「RBB SPEED AWARD 」をご存知でしょうか。これは「RBB SPEED TEST」というサイト上でユーザーが測定した回線速度を元にし速かった回線事業者を表彰する制度です。

 

eo光は「RBB SPEED AWARD2015」にて近畿エリアでもっとも高速の回線として最優秀賞を受賞しています。ツイッターでは「途切れやすい」という声があるものの、口コミサイトを調べると多くのユーザーが「速い」「満足」とコメントしているため、回線の品質が高いことが分かります。

 

さらにサポートセンターの対応が良いという点も高く評価されている会社です。

 

また2017年1月時点ではeo光公式サイトから申し込みをすると商品券最大20,000円分のキャッシュバックがあるなど、加入キャンペーンが充実している会社でもあります。

 

ただし加入できるエリアが近畿地方と福井県に限られており、近畿でもまだeo光のエリア外になっている場所も多いため、住所によっては加入できない可能性があります。

 

フレッツ光の特徴

フレッツ光は日本でもっともサービスエリアが広い光回線です。また複数のプロバイダから自分の好きなプロバイダを選んで加入することができるため、それまで使っていたプロバイダを変更せず光回線に移行できる可能性が高くなります。

 

さらに回線速度が速く安定していると高い評価を得ている回線でもあります。

 

ただしその分料金は高めに設定されており、リーズナブルを求める人には向いていないかもしれません。

 

フレッツ光に加入するためには、フレッツ光の公式サイトから申し込むほか、代理店を通して申し込むことが可能です。フレッツ光の代理店は非常に多く、それぞれの代理店が工夫をこらしたキャンペーンを行っています。キャンペーンを利用し、お得に加入できる可能性が高いのがフレッツ光です。

 

J:COMの特徴

J:COMの特徴はもともとケーブルテレビの会社であったため、テレビ配信のサービスが充実しており、ネット接続はテレビに比べて力を入れていないという印象があります。

 

例えばeo光もフレッツ光も最大1Gbpsで接続できる回線ですが、J:COMは最大320Mbpsです。またネットの障害(断線など)が時々起こるようで、安定性も他社に比べると不安に感じる部分があります。

 

その反面テレビは90ch以上(CS72ch)視聴することが可能で、ネットよりもテレビを重視したい人に向いているサービスです。J:COMは申し込みから開通までが最短4日程度と最も期間が短いため、すぐにネットやテレビ、電話の環境を整えたいという人にも向いています。

 

料金を比較

それぞれネットと電話、テレビをまとめて加入した場合の料金を比較してみます。テレビはチャンネル数によってコースが分かれますが、選択可能な中でもっともチャンネル数の少ない契約をしたときで比較してみました。

eo光

光ネット(2,953円〜4053円・利用時期によって料金の変動あり)+電話286円+テレビ(1,839円〜2,139円・利用時期によって料金の変動あり)
利用開始月 2,953円
2〜12ヶ月目 4,178円
13ヵ月目以降 6,478円

フレッツ光

プロバイダをOCNで契約した場合
ネット料金(各種割引込)4,910円+ひかり電話500円+フレッツ・テレビ660円=6,070円

J:COM

インターネット320M+テレビ78ch+電話=月額10,800円

 

最初の1年間はeo光が一番安いのですが、2年目以降はフレッツ光が安くなります。ただしeo光は加入時の工事費が無料かつauスマートバリューを使うことができるため、auユーザーの場合はeo光を使ったほうがお得です。

 

またJ:COMのテレビはチャンネル数によって複数のコースがあるのですが、ネット・電話とセットにしたときに選択できるコースは78chのスタンダードコースからとなります。値段は高いのですがテレビのメニューが充実しています。

 

速度を比較

eo光とフレッツ光は最大1Gbpsで接続できるサービスですが、J:COMは最大320Mbpsでの接続となります。またネットが途切れやすい、遅いというユーザー評価を多く目にします。

 

安定・高速を求めるならeo光かフレッツ光を選択したほうが安心でしょう。逆にネットに速度をそれほど求めない、ネットを使うよりもテレビを見る時間のほうが長いという場合ならJ:COMでも良いかもしれません。

 

テレビの充実度

テレビが好きでたくさんのチャンネルを視聴したいという場合はどの会社を選ぶと良いのでしょうか。チャンネル数から比較してみました。

  • eo光:84ch
  •  

  • フレッツ光:スカパープレミアムを利用すると4K対応257ch
  •  

  • J:COM:90ch以上

 

 

 

フレッツ光ではスカパーも視聴することができるため、たくさんのチャンネルを視聴したいという人はフレッツ光のフレッツ・テレビ併せてスカパーを契約するのがおすすめです。

 

筆者ならどこを選ぶか

どの会社のサービスもそれぞれ特徴がありますが、ネット・テレビ・電話をセットで長期間利用することを考えるとフレッツ光が最も安く使うことができるサービスとなります。

 

ただしeo光はauスマートバリューを使うことができるため、auユーザーであればeo光のほうが安くなります。

 

筆者は現在auを使っていますが、今後は格安SIMへの乗り換えを検討しています。となると一番安く使えるのはフレッツ光です。またテレビの充実度よりもネット回線の速さと安定性を求めたいと考えますので、筆者はフレッツ光を選択したいと思います。