ピカラ光ネットの評判と利用するメリット・デメリット

 

四国で光通信といえばピカラ光が気になっているという人も多いでしょう。フレッツや他社からの乗り換えを考えている人や、新規に光回線の導入を検討している人にとって気になるのが「ピカラ光は良さそうだけれど、実際に使っている人はどう感じているのだろうか」ということではないでしょうか。

 

ピカラ光の利用者による評判や、メリット・デメリットを探ってみました。

 

ピカラ光のスピードは速い?遅い?

 

ピカラ光は最大1Gbpsの速度で通信できるサービスです。しかし実際に使ったときの速度はどれくらいなのでしょうか。せっかく光回線を導入するのだから、ストレスのない速度で通信を行いたいですよね。

 

実際にピカラ光を使っている人のレビューを調べると、多くの人が「速い」「速度に不満はない」と回答しています。詳しく調べると400M〜800Mの速度が出ているという人や、測定したら90Mだったが普段はだいたい200Mを超えているという具体的な数値の報告がありました。

 

これだけの速度が出ていればストレスなくブラウジングも動画の視聴も楽しむことができます。

 


 

RBB SPEED AWARDで表彰

インターネット上で回線速度の測定ができる「RBB SPEED TEST」というサイトがあります。このサイトを利用したユーザーのデータをもとに、早かった回線を表彰する「RBB SPEED AWARD」のスマートフォン測定の部で、ピカラ光は四国エリアの最優秀賞を受賞しています。

 

「RBB SPEED AWARD」には複数の部門がありますが、ピカラ光が最優秀賞を受賞したのは、固定回線をWi-Fiで接続し、スマホで測定したときの速度です。四国以外のエリアではauひかりやフレッツ光が受賞しています。

 

料金は使えば使うほど安くなる

ピカラ光のインターネット料金はプロバイダ料金や無線ルーター込みで月額5,200円(戸建ての場合)です。5年や3年の継続利用が条件となる「ステップコース」で加入すると1年目より700円〜600円の割引があり、利用年数を重ねるごとに月額料金が安くなります。

 

なんと9年目または10年目以降は月額4,200円で使うことができるのです。ピカラ光のユーザーは多くが「安い」「フレッツを使っていたときより月額1,000円近く安くなった」とコメントしている人が多いのですが、一部のユーザーからは「もっと安くして欲しい」という声があがっています。

 

しかし全国的に見ても光回線で月額5,000円を切る料金であれば安い方だと言えます。また最初の2年か3年は割引があるが、割引期間を過ぎると通常料金になり高くなる回線事業者が多い中、長く使うとだんだん料金が安くなるというシステムは魅力的です。

 

auスマートバリューが適用!auユーザーはお得

ピカラ光に光電話も併せて利用し、さらにauのスマホや携帯を使っている人ならばauスマートバリューが適用され、au代金が月額最大2,000円割引になります。auの回線は最大10回線まで割引対象になるので、家族全員がauを使っている場合は大変お得になります。

 

ただしauスマートバリューを使いたい場合「ステップコース」ではなく「フラットコース」での利用となります。

 

月額料金は5,200円となり、ステップコースのように「10年目だから月額料金が4,200円になった」という割引を受けることができませんが、家族で数台のauスマホを使っている場合、家計全体でみると割引額がより大きくなる可能性があります。

 

その他の評判

セキュリティサービスが手厚い

ピカラ光では性能が高いと評価されているカスペルスキーのセキュリティが最大3台まで標準装備されています。セキュリティは有料のオプションになる回線事業者も多いなか、嬉しいサービスですね。

 

プロバイダを選ぶことができない

たとえばフレッツ光では、回線をフレッツ光、プロバイダをフレッツ光と提携しているプロバイダの中から好きなところ、というようにユーザーが自由に選択することができます。しかしピカラ光のプロバイダはピカラ光が提供するプロバイダとなり他に選択肢がありません。

 

サポートの対応が良いと評判が高い!

口コミサイトを調べると、ピカラ光のカスタマーセンターの対応は「親切」「丁寧」だと高い評価をしている人が多いことが印象に残ります。

 

カスタマーセンターの対応について調べると「対応は良いけれど電話がつながりにくい」という評価をされる会社が多いなか、ピカラ光の場合は「電話もすぐつながる」「つながりやすい」という声が多いのです。トラブルがあったときも待たされることなく問い合わせを行うことができ、対応も良いとなればユーザーとしても高い満足度で使い続けることができます。

 

サービスエリア外の場所も多い

ピカラ光は四国であれば全域で加入できるわけではなく、まだサービスが提供されていないエリアもあります。そのため「加入したいけれどピカラ光のエリア外だった」という人も少なくないようです。


 

加入キャンペーンは地域限定

ピカラ光では商品券2万円など豪華な特典を選べる加入キャンペーンを行っています。

 

しかしキャンペーン対象となるエリアは限られており、2017年1月のキャンペーンは徳島市、高知市、南国市及び吾川郡いの町の一部、松山市、伊予郡松前町、高松市、宇田津町に限られています。

 

ピカラ光のメリット・デメリットと筆者なら加入したいか否か

ピカラ光のメリットといえば、なんと言っても長期利用で料金が安くなる、という点でしょう。プロバイダの選択はできないものの、3年や5年契約の長期割引のプランで契約すれば月額5,000円以下の料金で使うことができ、10年目には4,200円まで月々の料金が安くなります。

 

さらにauユーザーならauスマートバリューが使えるので家計全体の出費を抑えることが可能です。また口コミを調べると速度やサポートの対応について高い評価が集まっています。

 

しかしデメリットは、加入することができるエリアが限られているため四国に住んでいてもエリア外になってしまう可能性がある点です。
また加入キャンペーンを受けられるのもエリアが限られているなど、四国に住んでいる人全員に特典が無い、という点は残念です。

 

ピカラ光は長期利用を前提とすれば全国的に見てもかなり安い値段で使うことができ、速度も安定して早いという評判が多いことから、四国で加入するならピカラ光が一番良いのではないかと考えます。筆者なら迷わずピカラ光を選択するでしょう。