BIGLOBE光の評判と利用するメリットデメリット

 

WiMAX等の他サービスで、BIGLOBEのプロバイダを使っている人なら興味があるのがBIGLOBE光ではないでしょうか。フレッツ光の回線を使っているコラボ回線なので、設備もしっかりしているし支払いや問い合わせ先がBIGLOBE一本にまとまるので魅力的に思えます。

 

しかし加入する前に調べておきたいのが、実際に使っている人がどう感じているかですよね。BIGLOBE光の評判を調べてみました。

 

回線速度に対する不満が目立つ

 

BIGLOBE光でTwitterのつぶやきを検索すると、速度の遅さに対する苛立ちのつぶやきが多いことに気づきます。

 


 

Twitterでは下り速度2Mや5Mなどを測定したことを報告するユーザーも複数いました。これでは本当に光回線なのかと驚くほど低速です。本来は最大1Gbps出るサービスですが、「速い」という呟きは見つけることができませんでした。

 

v6プラスで改善できる!

 

BIGLOBE光は2年間の定期利用期間があるため、利用期間内に解約をすると違約金が発生してしまいます。BIGLOBE光に加入して満足がいく速度が出なかった場合、2年間我慢をするか違約金を支払って他社へ乗り換えるか、という状況になってしまうのは避けたいところです。

 

速度が出ないことに悩むBIGLOBE光ユーザーはどう対処使っているのだろうかと疑問に思いましたが、こんなツイートを見つけました。


 

v6プラスというのはIPv6でインターネット接続ができるサービスで、登録料や月額料金は無料です。またIPv4のサイトもプロバイダを経由せずに接続することができるため、プロバイダとしてのBIGLOBEの混雑とは無関係にネットに繋げることができます。

 

調べてみると、v6プラスを使ったことで速度が大幅に改善したというブログが数多く見つかりました。ただしv6プラスでは固定IPを使うことができないため、固定IPを使うサービスを利用していたユーザーは不便を感じることがあるかもしれません。

 

しかしv6プラスを使うだけで、無料で高速化できることが分かったのですからBIGLOBE光の利用に際して速度面での心配はしなくてもよさそうです。

 

KDDIの子会社化で速度の改善が期待できる

 

BIGLOBEは2017年1月を目途にKDDIの子会社になることを発表しています。高速を誇るauひかりなどのサービスを提供するKDDIの傘下に入ることで、これまで速度が遅いなどユーザーの不満が多かった面も解消される可能性がでてきました。

 

料金は安いとはいえない

 

BIGLOBE光の料金は戸建ての場合、最初の24ヶ月間は月額4,700円、25ヶ月目から月額5,180円です。

 

フレッツ光をBIGLOBEで使った場合の料金(各種割引適用後)が月額5,800円なのでそれよりは安いといえますが、月額5,000円を切る値段で使うことができる光回線も続々登場していることを考えると、3年目以降は月額5,180円で使い続けることになるという点が気になります。

 

付帯サービスがお得!

 

意外と知られていないのですが、BIGLOBEの会員になるとBIGLOBE Club Offというサービスを利用することができます。

 

登録料や月会費は基本的には無料。国内外の約20万か所の施設やサービスが大幅割引された値段で使うことができるうえ、同行者にも割引が適用されます。

 

たとえばメルヴェール箱根強羅ホテルの1泊2食付が7,300円〜利用が可能、もしVIP会員(月会費500円)になれば5,800円〜利用可能です。

 

ホテル京阪ユニバーサル・タワーならVIP会員は2,300円〜宿泊することができます。ホテル以外にも映画館や宅配ピザ、カラオケなど様々な面で割引を受けることができる魅力的なサービスです。BIGLOBE光を利用すると、インターネット接続以外の面でも特典を受けることができます。

 

BIGLOBE光 導入前に知っておきたい事

 

工事費相当額のキャッシュバックがある

 

BIGLOBE光では新規加入者の工事費相当額をキャッシュバックしており、工事費が実質無料で光回線を引くことができます(フレッツ光からの転用を除く)。工事費は通常一括払いまたは分割で月々の料金に上乗せして支払うことが多く、ここが無料になるのは大きなメリットです。

 

工事費無料や工事費分のキャッシュバックをしている会社は他にもありますが、工事費がそのまま請求されるのか実質無料やキャッシュバックがあるのかという点は加入する前に注目したいポイントです。

 

BIGLOBE SIMと併用すると割引がある

 

格安SIMであるBIGLOBE SIMとBIGLOBE光を併用すると毎月300円が割引されます。対象の割引プランはライトSプランか12ギガプランです。割引があるのは嬉しいのですが、割引対象になるのは1回線分だけなので割引額は微々たるものだといえます。

 

OCN光はOCNモバイルと併用すると、OCNモバイルを最大5回線分毎月200円引きにしています。それと比較してしまうと、残念ながら割引のメリットをあまり感じることができません。

 

筆者的 BIGLOBE光の評価

 

インターネット上でBOGLOBE光の評判を調べると、回線速度が遅いというユーザーの怒りや苛立ちの声を多く目にします。しかしv6プラスを利用することで速度が改善されると報告する声も多く見られるため、速度についてはそれほど心配しなくても良いでしょう。

 

またBIGLOBE会員なら無料で使うことができるBIGLOBE Club Offという付帯サービスの内容が非常に充実しているので、インターネットの接続以外でもお得を感じたい人にはおすすめの光回線です。

 

しかし料金は安いとは言えず、スマホとのセット割の割引額も微々たるもので他社と比較すると残念な印象を拭えません。 24ヵ月目までの月額料金は安いのですが25ヵ月目以降は月額5,000円を超えるため、2年で乗り換えることを前提に契約をするのであれば使ってみても良いでしょう。

 

筆者としては無料で使うことができるv6プラスに魅力を感じるものの、料金的な安さとスマホとのセット割のお得感をもっと求めたいため現時点では強く加入したいと感じる光回線ではありません。

 

しかしKDDIの傘下に入ることで今後さまざまな面で変化が見られることが予想されるため、今後が楽しみです。