ソフトバンク光のキャンペーン5社を比較 私ならここから申し込む

ソフトバンク光のキャンペーン5社を比較 

 

インターネットのサービスに申し込みをする時、公式サイトから申し込むほかに代理店を経由して申し込みをするという方法もあります。申し込みをする会社によって行っているキャンペーン内容に違いがあるため、どこから申し込みをするかということはとても大切です。

 

ここではソフトバンク公式サイトと、yahoo、そして代理店3社についてキャンペーン内容を比較してみました。

 

1、ソフトバンク公式サイト

 

ソフトバンク公式サイトでは2017年2月時点で、以下のキャンペーンが行われています。

 

  • 引越し・乗り換えで回線工事費無料
  • 他社のインターネットの解約違約金を全額キャッシュバック
  • 西日本限定1,000円×12ヵ月割引
  • Web限定総額100万円プレゼントキャンペーン

 

引越しを行い新居でソフトバンク光を利用する場合や乗り換えの場合は、回線工事費が無料、さらに乗り換え時の違約金をソフトバンクがキャシュバックするというキャンペーンです。

 

適用になる条件

 

引越しの場合

  • 申込から180日以内に開通すること
  • 申込日の前後2ヶ月の間に引越しをしていること
  • 引越しをした証明書のコピーを、利用開始(課金開始月)から5か月以内に送付する
  • 料金の滞納をしていないこと

 

乗り換えの場合

  • 申込から180日以内に開通すること
  • 申込時に他社固定ブロードバンドまたはモバイルブロードバンドを使っていること。
  • フレッツは対象外
  • 「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」適用条件の証明書貼付シートにソフトバンクが指定する書類を貼り付けて利用開始(課金開始月)から5か月以内に送付すること
  • 料金の滞納をしていないこと

 

また西日本限定で乗り換えや転用のユーザーを対象に毎月1,000円を12ヶ月割引するというキャンペーンも行われています。

 

このキャンペーンは工事費無料や違約金キャッシュバックと併用できるため、西日本のユーザーにはとてもお得な内容です。フレッツからの転用の場合「どーんと割」「Web光もっと2割」「光もっと2割」を利用していたことが条件となります。

 

Web限定総額100万円プレゼントキャンペーンは公式サイトから申し込みをした人の中から限定で最大10万円分のJCBギフトカードが当たるというキャンペーンです。10万円3人、5万円4人、1万円50人となります。

 

申込適用期間は2017年1月4日から3月31日まで。5月31日までに利用開始し、5月末の時点で継続利用していることが条件です。6月に抽選を行い、6月中に発送されることが予定されています。

 

 

2、Yahooからの申し込み

 

次に同じソフトバンクグループであるYahooから申し込みをした場合について調べてみましょう。

 

他社から乗り換えの場合工事費全額負担

  • 引越しに伴うフレッツからの乗り換え・新規契約で工事費全額負担
  • 他社から乗り換える際の違約金・撤去工事費を最大10万円還元
  • Yahoo!ショッピング、LOHACOで買い物をするといつでもTポイントが10倍貯まる

 

他社から乗り換えや新規契約時の工事費負担は最大24,000円までとなります。キャンペーン適用条件はソフトバンクの公式サイトから申し込む時と同じです。

 

Tポイントが10倍貯まるキャンペーンは専用ぺージからのエントリーが必要となり、この特典が適用されるのは、Yahoo! BB「プレミアム」プランを利用中の人のみです。

 

Yahoo! BB「プレミアム」とはYahoo!プレミアムの特典が使い放題になるプランで、月額462円の利用料金が発生します。注意したいのは、「プレミアム」プランは2年間の継続利用が条件となっており、契約更新月以外に解約をすると8,000円の契約解除料金の支払いが必要となります。

 

 

3、代理店 株式会社アウンカンパニー 

 

ここからは代理店を通して申し込みをした場合の特典について調べてみましょう。アウンカンパニーから申し込みをした場合の特典は以下の通りです。

 

  • 引越しまたは他社回線からの乗り換えの場合工事費無料
  • 他社の違約金、撤去工事費を満額返金
  • ソフトバンク光が開通するまで接続用の機器を無料でレンタル
  • 24,000円キャッシュバック

 

引越しまたは他社回線からの乗り換えで工事費無料という特典と、他社の違約金を返金という特典は公式サイトのキャンペーンと同じ内容です。返金額は最大10万円となります。

 

アウンカンパニーのキャッシュバックで注目したいのは、なんといっても24,000円キャッシュバックです。キャッシュバックは約2か月後に口座に振り込まれます。振込口座は、ソフトバンク光の申し込み成約時にオペレーターより電話でヒアリングがあるためとてもシンプルです。

 

キャッシュバック受け取りの条件

  • 新規または転用で申し込みをすること
  • ソフトバンク光を12ヶ月使うこと
  • 開通月にはおうち割 おトク割を申し込みしないこと(申込は開通日の翌月以降に行うこと)

 

ソフトバンク光に加入する人の多くはソフトバンクのスマホを使うソフトバンクユーザーではないでしょうか。当然おうち割 光セットの利用も念頭にあるでしょうが、開通後、翌月までおうち割の申し込みは待ちましょう。

 

またアウンカンパニーではオプションに加入しなくてもキャッシュバックをもらうことができます。「インターネットだけでいい、光電話は必要ない」という人には嬉しい条件です。

 

さらに開通するまでの間、接続用の機器を無料で貸してもらえるというのも嬉しいですよね。レンタルされる機器はSoftBank AirかポケットWi-Fiのどちらかで、ユーザーが選択することはできません。

 

利用料金は無料で、ソフトバンク光開通後180日以内に返送すれば良いものとなります。光回線が開通するまで、モバイルWi-Fiの使い心地を味わうことが出来るのも魅力です。

 

4、代理店 エヌズカンパニー

 

キャンペーン特典

  • 引越しまたは他社回線からの乗り換えの場合工事費無料
  • 他社の違約金、撤去工事費を満額返金
  • I-O DATA製次世代高速無線ルータープレゼントまたはBUFFALO製 無線LAN中継機プレゼント(新規加入者のみ・フレッツからの転用は除く)
  • 20,000円キャッシュバック

 

引越しまたは他社回線からの乗り換えで工事費無料という特典と、他社の違約金を返金という特典は公式サイトのキャンペーンと同じ内容です。

 

エヌズカンパニーでは無線ルーターのプレゼントと20,000円キャッシュバックを行っている点が注目すべきポイントです。

 

無線ルーター・無線LANは開通後1週間ほど後に発送されます。ソフトバンク光のホームゲートウェイには通常無線ルーター機能がついていません。無線ルーター・無線LAN中継機をソフトバンクからレンタルするか自分で購入しなければ、無線の利用や複数台のPCやスマホを同時に接続することができないため、これらの機器のプレゼントは嬉しいサービスです。

 

ちなみにソフトバンクから無線ルーターをレンタルする場合、「光BBユニットレンタル」というオプションに申し込みをする必要があり、月額467円がかかります。無線ルーター・無線LANのプレゼントはソフトバンク光に新規で申し込みをした人だけの特典です。フレッツからの転用は対象外となります。

 

キャッシュバック受け取りは最短2か月後。受け取りの手続きは申し込み時に電話でオペレーターに振込用の口座を伝えてお終いです。またオプションの加入は必要ありません。

 

キャンペーン摘要の条件

  • ソフトバンク光を12か月間利用すること
  • 開通月におうち割 光セットまたは光おトク割の申請をしないこと。

 

またエヌズカンパニーのウェブサイトを見ると「首都圏限定 SoftBank 光 戸建 3,980円キャンペーン」という記載がありますが、これはソフトバンクの公式キャンペーンです(地域限定のため非公開になっています)このキャンペーンはどの窓口から申し込みをした場合でも、ソフトバンク光を首都圏で使えば適用されます。

 

 

5、代理店 ライフバンク

 

キャンペーン特典

  • 引越しまたは他社回線からの乗り換えの場合工事費無料
  • 他社の違約金、撤去工事費を満額返金
  • 毎月2,000円ずつ月額料金が割引(12ヶ月で24,000円)
  • 最大60,000円キャッシュバック

 

最初の2つ、工事費無料と違約金などの返金は公式サイトのキャンペーンと同じ内容になります。

 

最大60,000円キャッシュバックの条件

  • 2017年2月中にライフバンクのサイトから申し込みをすること
  • 申込時にオペレーターへキャンペーンコード「nn60cp-ver140423」を伝えること
  • 90日以内に開通すること
  • 24ヵ月以上は利用すること
  • 3人紹介し、紹介者が1年以内に開通すること。
  • 申込月を含み10ヵ月目にキャッシュバック受け取りの手続きをすること

 

キャッシュバック金額は紹介する人数によって変わります。

  • 1人紹介 12,000円
  • 2人紹介 24,000円
  • 3人紹介 40,000円
  • 4人紹介 60,000円

 

ちなみに1人紹介の1人には自分が含まれますので、自分のほかに誰かもう1人を紹介し、2人とも加入した場合は24,000円のキャッシュバックがもらえます。またライフバンクに電話で申し込みをし、1回目の電話で加入を決断した場合は、誰も紹介しなくても24,000円がもらえます。

 

友人知人を紹介し、全ての人に加入してもらうのは難しいですし、心理的に抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。しかし自分が即日加入するだけで24,000円キャシュバックがもらえるとなると、ハードルが下がりますね。

 

またライフバンクのキャンペーンでは「毎月2,000円の月額料金割引」というものがありますが、これには注意が必要です。というのもこれは「年間で24,000円割引」という意味で、上記の60,000円キャッシュバックキャンペーンを利用し、1回目の電話で加入を決断すれば24,000円もらえる特典の24,000円分のことを差しているためです。

 

「結果的に24,000円キャッシュバックされるので、毎月2,000円割引と同じ意味になります」という意味なのです。実際にソフトバンクから月額料金を請求されるときに、値引きされた金額で請求されるわけではありません。

 

キャッシュバック受け取り方法は、申込月を含む10ヵ月目に指定の方法で手続きを行うと、申し込みから1年後に現金が口座に振り込まれます。キャッシュバック受け取りまでだいぶ間が空いてしまうため、受け取り手続きを忘れないように注意が必要です。

 

 

筆者の目 私ならこのキャンペーン(申し込み先)を選ぶ

 

全部で5社のキャンペーンを見てきましたが、筆者から見て魅力的なのは24,000円のキャッシュバック+モバイルWi-Fiの無料レンタルがあるアウンカンパニー20,000円のキャッシュバック+無線LANルーターのプレゼントがあるエヌズカンパニーです。

 

どちらもキャッシュバックの受け取り申請と受取方法が「電話で口座を伝えるだけ、2か月後に振り込み」とシンプルな面が、手間がかからず魅力的です。

 

ライフバンクも初回電話で問い合わせ時に加入を申請すれば24,000円がキャッシュバックされますが、手続きが10か月後、振り込みが1年後とだいぶ先で、手続き自体を忘れてしまうリスクがあります。

 

またサイトに記載されているキャンペーン内容の「毎月2,000円分お得」という内容が実は60,000円キャッシュバックのことを指していたりと、内容が分かりにくく誤解を生みやすいという点も抵抗を感じます。

 

開通まで他の通信手段がなく、モバイルWi-Fiをレンタルしたい人ならアウンカンパニー、無線LAN機器を自分のものとして欲しい人ならエヌズカンパニーから申し込みをするのが良いのではないだろうかと感じました。