ソフトバンク光の評判と利用するメリットデメリット

 

ソフトバンクユーザーで光回線の導入を考えたときに気になるのがソフトバンク光ではないでしょうか。

 

スマホの料金とのセット割もありとても魅力的に思えます。けれど料金面だけでなく速度やサービスも大事です。実際に使っている人はどのように感じているのでしょうか。ソフトバンク光の評判から、メリットとデメリットを探ってみました。

 

ソフトバンク光の料金は高いか安いか?

 

ソフトバンク光の料金面について評判を調べていたところ、「料金が高い」「安いとは思えない」という声が多数を占めました。その背景には「戸建てなので妥当だとは思うがもう少し安くなって欲しい」「海外並に安くなってほしい」「スマホがソフトバンクではないから恩恵を受けられてない」という理由があるようです。

 

ソフトバンク光の料金は集合住宅で月額3,800円、戸建て住宅で月額5,200円と他の多くの光回線と似たような料金設定です。

 

確かに毎月5,000円程度の通信量がかかるのは光回線では普通のことですが、家計全体からみれば大きな金額であることには違いありません。

 

ソフトバンクのスマホ(データ通信)ユーザーにはメリットが

 

ソフトバンクのスマホを使っているユーザーであればおうち割光セットが適用になり、スマホ料金が割引になります。割引額は契約しているスマホのプランによって異なりますが、2,000円〜500円のあいだです。

 

ユーザーの中には「スマホの料金とのセット割が適用になり安くなった」と回答している人がいるほか、「ソフトバンクのスマホを使っているが500円しか安くならなかったので不安」という人も。パケット量の多い契約をしている人であれば割引額が多く安さを実感できそうです。

 

ソフトバンク光の速度は?

 

光回線を導入するうえで一番気になるのは速度だといっても過言ではないでしょう。高額の月額量を支払うのだからストレスなく使える速度が出てくれなければ話になりません。

 

ソフトバンク光の速度に関する評判を調べると、多くのユーザーが「速い」「満足」だと回答しています。一部フレッツ光から乗り換えたユーザーからは「フレッツ光のときと変わらない」という回答がちらほら見られます。

 

ソフトバンク光はフレッツ光の回線をそのまま使用しており、フレッツから乗り換えることでプロバイダはソフトバンクになります。変わらないということはソフトバンク光のプロバイダとしての品質もフレッツ光で使っていたプロバイダと同程度の品質であるという証明にもなるのではないでしょうか。

 

スピードチェックサービス提供会社の調査結果

 

RBB SPEED TEST というサイトでは、ユーザーが速度を測定した結果を集計し速かったサービスを表彰するRBB SPEED AWARD 2015の結果が発表されていますが、その中でソフトバンク光は光コラボレーション部門の優秀賞を受賞しています。

 

ソフトバンク光の下り速度は80.04Mbps。これだけの速度が出ていればじゅうぶんであるといえるでしょう。

 

一部「夜は遅くなる」「途切れやすい」という評価をしているユーザーもいます。例えばマンションタイプの場合、住民同士で回線を分け合って使うために利用者が増えると速度が落ちるという現象が発生します。こればかりは実際に利用してみないと分からない点ですね。

 

サポートについては不満が続出

 

ソフトバンク光の評判を調べる中で気になったのがサポートの対応の不十分さです。電話が繋がらない、たらい回しにされる、たらい回しにされて保留になったあげくに切られた、というサポートセンターの対応の悪さを指摘する声が多く見られました。

 

またソフトバンクの店舗に勤務する店員の態度についても辛い評価を付けているユーザーが少なくありません。

 

そのいっぽうで、電話は繋がりにくいが一度繋がれば親切に対応してくれると評価しているユーザーもいます。困ったときにすぐに対応してほしいという人や、電話口で待つことがストレスになる人、常に丁寧な対応を求めたい人にはソフトバンク光は避けておいたほうが無難かもしれません。

 

キャンペーンは魅力的だが、オプション外しを忘れてはいけない

 

ソフトバンク光へ新規加入をすると商品券のキャッシュバックがもらえたり、他社の解約金全額負担してくれるなど、魅力的なキャンペーンがありとてもお得に感じられます。

 

しかしキャンペーンによっては複数のオプションを契約しなくてはいけないなどの条件がある場合があります。

 

有料のオプションの場合、オプションを解約することを忘れてしまうと「高額のオプション代金を気づかないうちに支払っていた」ということにもなりかねません。

 

またオプションによっては電話をかけないと解約できないものもあるため、キャンペーンの条件とオプションの解約方法を確認しておくことは必須です。

 

筆者的 ソフトバンク光の評価

 

ソフトバンク光の評判を調べると、速度については満足としているユーザーが多いことに気づきます。またソフトバンクのスマホと併用することでスマホ代金の割引を受けることができるため、ソフトバンクユーザーにとっては通信量が節約できる可能性があります。

 

さらにキャンペーンも上手に活用すれば(オプションをあとから外すのを忘れなければ)数万円のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

ただしソフトバンク光はフレッツ光からの転用であれば工事費がかかりませんが、そうでない場合は工事費の支払いが必要になり、キャッシュバック分はまるまる工事費に充当されてしまいます。

 

ソフトバンクのスマホを家族で複数台契約している場合、割引額が高くなるのでおすすめですが、そうでない場合はソフトバンク光以外の光回線を使ったほうが安く使える可能性があります。

 

ソフトバンクのスマホを使っているのかどうか、家族の中で何人が使っていて割引額がトータルでいくらになるのかどうかという点をしっかり考慮したうえで加入するかどうかを検討すると良いでしょう。

 

筆者個人としては、サポートの丁寧さに重きを置きたいため、ソフトバンク光は加入を見合わせたい光回線です。